サラ金って騙されそうなイメージがあるけれどどうなんだろう?

サラ金を1度も利用したことがありません。正直、サラ金って安全なのでしょうか?勧誘の電話がしつこすぎる。もしくは、取立てなどで迷惑をかけられることが多い・・・というのを、よく耳にしたりします。この点が不安となっているので、サラ金を利用できずにいたりしますので、このようなトラブルを前提としてサラ金は使ってよいか教えてください。

サラ金については今では銀行と大差ありません

現代でも、サラ金は危険(貸し出しでトラブルが多い)と思われている人は多かったりします。ですが、こちらについては事業として金融をされているところで、カードローンを組まれるなどした場合の話です。つまり、街金を利用している場合の話だと思っておくとよいのです。ちなみに、街金とはグループ会社などがなかったりしますので、店舗数についても極端に少ないなどの特徴があります。

通常のサラ金は、レイクでもそうですが「カタカナ」の名称のものが多いですよね。ですが、街金の場合には「○○金融」のように漢字で構成されている場合が多いです。現代のサラ金は、グループ会社で運営がされていますし、今では銀行と提携して運営されているケースも増えています。プロミスなどが特に有名であったりします。これらの金融業者については、特にトラブルも少なく今では高い満足度でも有名であったりしますね。

それと、サラ金を利用している場合の「勧誘・トラブル」についてですが、こちらについても今ではほとんどありません。勧誘が多いケースも減っていますし、ダイレクトメールなども通知を受け付けないという連絡ができるようになっています。なので、サラ金を利用していてトラブルになることはほとんどないのです。それと、取立てですがハガキや電話で一般的な催促をされる程度となっています。

サラ金って何?消費者金融との違いが分からないあなたへの豆知識

金融に関わる用語と呼称は非常に多く、全てをすぐに覚えるというのはかなり酷です。融資を利用していく上で使いながら覚えるという部分も非常に多く、カードローン一枚をとってみても、使いこなしている人はそれなりの回数を使っている事がほとんどです。無駄遣いはせず、それでいて活用すべきタイミングで惜しまないというのが大事ですね。

それはさておき金融用語として良く見かけるものとしては、サラ金という言葉がありますね。これは主に消費者金融などについて解説しているサイトなどで目にする機会が多く、特定の金融業者をひとくくりにして表す際に使われています。しかも消費者金融とセットで使われている事がほとんどなので、それの意味するところも漠然と理解できるかもしれません。

サラ金というのはご存じの方も多いように、消費者金融の呼び方の一つとして良く使われています。特に昔から融資を利用している人はサラ金という単語を使う事もしばしばありますし、様々な呼び方が溢れかえっているネット上においては、さほど珍しい事ではありません。一度サラ金で検索してみると、新旧関わらず様々なサイトがヒットするでしょう。

そうなると良くある疑問が「消費者金融とサラ金って違うの?」というものです。特に融資を使い始めて間もないうちに二つの名前を見ると「どう違うの?どっちで呼べばいいの?」と混乱してしまうかもしれません。なので今回は、サラ金の豆知識について記載していきたいと思います。

サラ金というのは簡単に言うのであれば、『消費者金融の昔の呼び方』です。昔から融資を使っている人がそう呼ぶという事が表しているように、意外とよく使われているからこそ、現代でも良く見かける単語になっているというわけですね。

ですが、消費者金融としてはサラ金という呼び方は、あまり好ましく思っていません。自身の昔の呼び方なのに何故?と思うかもしれませんが、それは昔のサラ金の事を知らないからです。サラ金と呼ばれていた頃はグレーゾーン金利や違法な取り立てに関わっていた業者も多く、はっきり言うならサラ金というのは良いイメージとして使われる事はほぼありません。ゆえに、そうしたイメージからの脱却も含めて消費者金融になったのです。

なので消費者金融に対してサラ金そのままの悪いイメージを抱いている方も多いですが、それは思い込みです。消費者金融になってからは親切な応対や法律を遵守した営業など、普通に使う分には全く問題ありません。むしろ昔があったからこそ、今はイメージを覆す為にも努力していてより使いやすくなっていると言えます。

呼び方は個人の自由ではありますが、やはり面と向かってサラ金呼ばわりするメリットもありませんので、あまり使うべき言葉では無いかもしれませんね。より正確な消費者金融についての情報が欲しいなら、きちんと消費者金融として検索するべきです。

私はこんな理由で借りました!

早さと便利さはキャッシングで

お金が必要になるのは、大抵が急なことが多いですよね。僕の場合も、ある事情で、今住んでいる所を出なくちゃいけなくなって、とりあえず転居先を決めるだけで精一杯だったんです。

お金を貯める間もあったもんじゃありませんでした。そこで大慌てでキャッシングの申込をしたんです。もしも間に合わなかったら、支払いを待ってもらうしかないと思ったんですが、幸い手続きがすごく早かったんで、余裕をもって支払いに間に合いましたよ。

こういうことが一度あると、その早さにはホント感激してしまいます。引越後もまた借りたりしているんですが、大手の会社だけに、その便利さには大助かりです。

借金ってその日のうちにOKなんだ

銀行にまだお金があると思ってたら、もう無かったんです。なんか考え違いをしてたようで、どうしてもその日のうちにお金が必要だったんです。かなり焦ってて、どうしよう…って感じだったんだけど、誰にもそんな事相談できないし。お金が全然無いっていう事をみんなに知られたら、面目丸つぶれじゃありませんか。

だから、必死で色々探してたら、すぐにお金を貸してくれるっていうところと出会えたです。急を要してたので、すぐに申し込みをしました。本当にその場で私の口座にお金を振り込んで貰えたんです。信じて申し込みをしてみて本当に良かったです。お金が無いのは誰にもバレてません。

借りるならば安心な会社で!

なんとなく体調がすぐれないと思っていて病院へ行ったら、慢性病が悪化していて入院ということになってしまいました。体力にだけは自信があっただけに、非常にショックでした。

実は、医療保険に入っておかねばと思いつつ、油断してこの歳でもまだ未加入だったんです。入院費用が医療保険で戻ってくればもう少し楽だったんですが、後悔後に立たずですよね。今回は、お金は借りることになってしまいました。

借りるのは安心な会社がいいと思い、妻にも一緒に選んでもらいました。説明もきっちりと分かりやすく、これならば大丈夫という会社で申込をしたので、安心して借りることができましたよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2016 サラ金で借りたい!今、通るのはこの業者だ!※ランキング一覧 All Rights Reserved.