まず申しこんでダメなら銀行系カードローン

キャッシングベスト3

日立キャピタルカードローンについて教えてくさだい

勤続21年で年収520万円の男性で結婚しています。今、借りているお金は、子供の教育ローンの220万円くらいと、銀行系のカードローンの45万円です。月々の返済額は、6万5千円くらいですが、返済が遅れた事は一度もありません。今、乗っている車は、もう10年以上乗っていて、あちこち故障してトラブル続きなので買い換えようかなと思っています。日立キャピタルローンで、頭金をいくらか準備すれば、分割払いでローンが組めるでしょうか?頭金は無理すれば40万円くらいは捻出できると思います。

先ず申し込んで見てダメならカードローンを検討すればいいでしょう

日立キャピタルローンは、一般的に審査が厳しいという口コミ情報があります。それだけ信頼度が高くて他社のローンよりは金利が安いという事なのでしょう。でも、質問者の借財の状況から判断して見ると、いけるのではないかと思いますが、でも、これは実際に申し込んで審査を受けて見なければ判りませんので何とも言えません。結論から言えば、まず申しこんで審査を受けて見ればどうでしょうか?それでダメでしたら、カードローンを検討しましょう。

その場合は、総量規制の対象外になっている銀行系のカードローンがいいでしょう。あるいはディラーローンを検討して見る方法もあろうかと思います。日立キャピタルで、車を担保にする事が可能かどうかなどの方法も含めて、話を聞いてみてもいいのではないでしょうか?とにかく申しこまれて見て審査を受けて見ればいいでしょうね。

家電メーカー系カードローンの老舗、日立キャピタルとは?

日立キャピタルは、日立製作所のグループ企業です。もともとは家電販売部門のなかのクレジット(月賦)を扱っていた部署が分社化したもの。創業時の社名はそのまま、東京日立家庭電器月賦販売株式会社。なんだか懐かしいような、いまどきこんなに漢字が続く社名も珍しい・・・それもそのはず、設立は昭和30年代にまでさかのぼります。

もう知らない方も多くなってきたと思いますが、その頃、「三種の神器(さんしゅのじんぎ)」ということばが生まれました。家庭にそろえるべき、またはそろえたい、夢の家電三種類、「テレビ(白黒の)、洗濯機、冷蔵庫」を指します。高度成長期がはじまったころ、サラリーマンになって、結婚したら、この3つを揃えたい、でも初任給は安い、だから月賦で購入して月々のローン返済とボーナス払い、っていうスタイルが定着しました。

そんなころに、時代のニーズに合わせて誕生したのが先ほどの「東京日立・・・月賦販売」だったのです。その後、他グループとの合併を繰り返し、日立クレジット、2000年から日立キャピタルとなりました。ところで「キャピタル」ってことばの響き、なんだか重厚長大なイメージを受けるのは私だけでしょうか・・・。英語の意味は多岐にわたり、「首都、中心地、(英語の)大文字、資本・資産、富の源泉」などなど。確かに家電メーカー直系のローン会社、って感じ、老舗って感じですねぇ。

われわれに関係する個人向けのサービスは、公式ホームページをみてみると、自動車関連(ローン、リース、レンタル)、住宅関連(住宅資金などの相談受付け)、クレジットカード部門など。このクレジットカードはHitachiカードという名で、日立の社員(グループ会社も含む)の御用達。本社・グループ会社に勤務に勤務している方(と家族)限定と公式ホームページに注意書きがあります。グループ社員数は3万人超とのこと。その家族まで含めると、ひとつのクレジットカード市場が生まれるのか・・・さすがに老舗の家電メーカーだなぁ、と思いました。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 サラ金で借りたい!今、通るのはこの業者だ!※ランキング一覧 All Rights Reserved.